矯正の痛みについて🦷

  今日は実際にワイヤー矯正(ラディアンス)をしている私から矯正による痛みについてお話しします☺️

 
『矯正=歯並びが綺麗になる』と言うイメージは皆さんあると思います。ただ、それだけでなく矯正のデメリットとして1番に思い浮かぶのが矯正による“痛み”だと思います💥
私も矯正を始める前は、患者様から痛みについてのお話を何度も聞く機会があり少し不安でした!なので、少しでも参考になればと思いお話しさせて頂きます🦷✨
 
 
 まず、矯正による痛みが最初に出るのは装置を初めて歯につけてから数時間後です⏳
装置をつけたばかりの段階では、違和感がある程度で痛みはありません。しかし、徐々に歯に痛みを感じ2〜3日後が痛みのピークです💦ただ、1週間ほどで痛みは引いてきます😌
基本的に矯正による痛みがある際は、硬い食べ物を食べる際も痛みを生じます🕺🏽
 
また、今まで口腔内になかった装置がつくことにより、唇や粘膜と装置が擦れることで痛みを感じました💥これによって口内炎が多くできました😔(タピオカがうまく飲めない時もありました笑)しかし、これも時間の経過とともに痛みが緩和され今では全く痛みはありません💮口内炎も全くできなくなりました!
 
そして、個人差はございますが調整の際に痛みを感じられる方も見えます💥ガタつきが強い場合は特に痛みを感じやすいかと思います。
 
矯正の調整を行えば、それに伴い痛みは生じます💥ただ、2〜3日後がピーク1週間ほどで引いてきます。私自身はそれ程矯正による痛みが苦になったことはありません☺️我慢のできるような痛みですし、むしろ歯並びが綺麗になることの喜びの方が大きいです✨
 
エスカ歯科では、無料のカウンセリングも行なっておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ👨🏼‍⚕️👩🏼‍⚕️
 

 

オフィシャルブログ